中央リテールはクレジットカードの利用分もおまとめできる?

クレジットカードの利用分はどうなる?

 

中央リテールでおまとめローンを利用した場合、クレジットカードの利用分はどうなるのか気になりませんか?
どうせなら、すべての支払いを一本化できればとお考えの方も多いと思いますので。

 

そこで、

 

 

  • リボ払いやキャッシングはどうなるの?
  • 複数のクレジットカードの支払いがある場合はどうなるの?
  • 融資時にカードの解約は必要?

 

これら気になる点について調べてみました。
クレジットカードの支払い分が多いという方は、チェックしてみてください。


クレジットカードのリボ払いやキャッシングはどうなる?

 

最近テレビやネットでも取り上げられることが増えていますが、クレジットカードのリボ払いで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
リボ払いって本当に便利で、大きな買い物をしても支払いは一定額で済むので、ついつい使いすぎてしまうんですよね。

 

カード会社もたくさん利用してほしいものですから、利用枠近くまで利用していると、いつの間にか利用可能枠を広げてくれていたりします。
そのせいで、また利用枠まで使ってしまう・・・。

 

利用枠いっぱい、50万円や100万円をリボ払いで払っていくと、ほとんどが金利分のため中々減っていきません
支払い額によっては、元金よりも金利分のほうが多い事もあります。

 

これが数社にもなれば、毎月の支払額も結構な金額になりますし、支払いも長期化する上、いつまでも借金から抜け出せなくなってしまいます

 

 

中央リテールのおまとめローンで1本化

こんな頭の痛いリボ払いの支払いも、中央リテールのおまとめローンなら一つにまとめて支払い可能です。
クレジットカードの利用代金は、ローンじゃないからまとめられないと思っている方が意外と多いですが、リボ払いの支払いも立派なローンです。

 

当然分割払いの支払いもまとめて1本化できるので、高額商品の分割払いや、車のマイカーローンも一緒にできます。
※マイカーローンはかなり低金利の場合が多いので、まとめないほうが無難ですが

 

 

 

一般的にどこのクレジットカードでも、リボ払いの金利はかなり高めです。
法定金利の上限近くに設定されていることも多く、返済が長期にわたる場合は思わぬ額の利息を支払っていることが多いんです。

 

そのため、中央リテールなどのおまとめローンで支払いを1本化したほうが、最終的な支払い金額を減らすこともできます。


 

 

キャッシングの借り入れもOK

クレジットカードのキャッシング枠や、アコムやアイフルといった消費者金融からのキャッシングによる借り入れも、おまとめローンでまとめることが可能です。
クレジットカードに付いているキャッシング機能は、気軽に使えるため利用している方も多いのではないでしょうか?

 

キャッシングはショッピングでの利用に比べ、金利が高めに設定されています。
また、キャッシングの利用分をリボ払いにした場合、ショッピング分に比べて毎月の支払額が高額です。

 

そのため、キャッシングでの利用をリボ払いにしている方は、かなり返済が苦しい方が多いようです。
金利もかなり高目ですので、おまとめローンへの切り替えを考えておられる方は、少しでも早く切り替えられることをおすすめします。

 

 


複数のクレジットカードの支払いがある場合

 

「複数のクレジットカードの支払いがある…」
こういった悩みがある方も多いのではないでしょうか?

 

クレジットカードは、特に問題がなければ簡単に作れてしまいますし、発行さえされれば限度額いっぱいまで自由に買い物ができます。
特に最近は、ネットで気軽に欲しい物が買えるため、便利なクレジットカードを使う方も多いと思います。

 

しかしカードでの買い物は、便利さゆえに気軽に使ってしまうという短所もあり、返済に困ってしまう方が非常に多いんです。
実際に海外では社会問題化している国が多数あります。

 

現在、複数のクレジットカードの支払いで毎月大変という方、そんな方にこそ、おまとめローンはおすすめです。
毎月の返済額がぐっと抑えられますし、返済日が一つになることで計画的に返済ができるようになります。

 

 

全てを一つにまとめられる?

おまとめローンを利用される方で、一番心配なのが「全部のクレジットカードの支払いをまとめられる?」だと思います。
これが実は意外と難しくて、問題がない方もいれば難しい方もいます。

 

やはり、それぞれの方がそれぞれの実情・現状があるわけで、全ての方がおまとめローンを満額利用できるわけではありません。
むしろ、希望額(他社借入額)で審査が通る方よりも、一部だけが通るという方のほうが多いんです。

 

ただ、それでもかなり支払いが楽になったという口コミも多く見受けられますので、チャレンジしてみる価値は十分あると思います。

 

>>中央リテールの審査申し込み


クレジットカードは解約しなければいけない?

 

中央リテールに限らず、おまとめローンの利用用途は、あくまで借金の一本化です。
そのため、借入したお金は他社の返済以外の利用は禁じられています。

 

もしこれを破って買い物や他の支払いなどに使用した場合、一括返済や違約金の支払いといった可能性もあります。
厳しい現状を打破するためのおまとめローンですので、まずそんな方はいないとは思いますが・・・。

 

実は、このことに関連して一つ注意しなくていけないことがあります。
それが、融資後(融資前)のクレジットカードの解約です。

 

クレジットカードの借り入れの返済をしたはいいけど、その直後にまた借入(買い物やキャッシング)をしてしまう可能性がありますよね?
それを防ぐために、解約を融資の条件にする場合があるんです。

 

中央リテールに限らず、どこのおまとめローンでもこの条件はあるようですので、注意が必要です。

 

仕事やプライベートで使うETCカードや、自営業の方の仕入れなど、ないと困るという方も多いと思います。
解約が必要な場合は審査時に言われますので、その際にしっかりと相談をされてください。

 

 

どうしても解約が必須の場合は

クレジットカードの解約をしないと融資の審査に通らないという場合は、残念ながら従うしかありません。
かなり不便にはなりますが、現状を変えるためですので。

 

ただ、どうしてもクレジットカードが必要という方も多いと思います。
そういう方におすすめなのが、デビットカードです。

 

 

デビットカードって?

デビットカードとは、銀行口座にある預金を限度額として利用できるカードの事です。
利用した額は即時に口座から引き落とされます。

 

デビットカードは、銀行で発行されるキャッシュカードに付随していることが多く、ネット銀行などでは通常のカードに付いている事も多いです。

 

ただし一点注意が必要なのが、一回払いのみで利用可能という点です。
分割やリボ払いはできませんので、注意してください。


 

デビットカードでしたら、利用しても借金ではありませんので、問題なく利用できます。
口座に現金を用意しておかなくてはいけませんが、使いすぎるという事がないので、おすすめです。

 

カードの種類もJCBとVISAがあるので、国内でしたら大抵の支払いに使えます。
ただし、ETCカードはデビットカードでは作れませんので、どうしても仕事でETCカードが必要な方は、中央リテールで審査時に相談されてみてください。

 

ETCのみのカードもあるので、それでしたら相談に乗ってもらえるかもしれません。

 

 


page top