中央リテールは無職や専業主婦でも利用できる?

中央リテールは無職や専業主婦でもOK?

 

中央リテールのおまとめローンは、無職専業主婦でも借り入れ可能なんでしょうか?
様々なお悩み掲示板などで目にしたので、実際のところはどうなのか?調べてみました。

 

中央リテールのみではなく、ほかのおまとめローン取り扱い会社や、一般的なローンの場合なども一緒に調べています。
これから借り入れをお考えの方など、参考にしてみてください。

 

 

無職は借り入れ不可能

結論から言うと、中央リテールをはじめどこの金融会社、銀行などの金融機関でも、無職の方は借り入れができません。
一切の例外なく、100%断られます。

 

例外とは言えませんが、無認可の闇金などなら借り入れ可能かもしれませんが、そのようなところで借り入れする方はいないと思いますので。
やはり無職の方の場合、借り入れしても返済をすることができないわけなので、そもそもの返済計画(何回払いで幾らずつの返済にするか)が立てられず、仮審査の時点で通らないようです。

 

稀に金融系のサイトで、「自営業をしていることにする」という手法?が紹介されていることがありますが、自営業の場合は審査が非常に厳しく、過去2年分の確定申告書や納税証明などを審査時に求められることが多く、現実的ではありません。
そもそも審査時に虚偽の申請をすることになり、下手をすれば詐欺罪で訴えられてしまうこともあるので、絶対にやめてください。

 

ただし、主婦の方の場合は無職でも借り入れが可能な場合があるようです。


専業主婦の場合は借りられる場合あり

 

無職の方の場合借り入れはできませんが、専業主婦の方の場合は、借り入れが可能になる場合があります。
なぜかというと、配偶者である夫の年収を元にした、配偶者貸付が利用できるからです。

 

簡単に言うと、夫の年収の3分の1までなら、無職の専業主婦でも借り入れが可能ということです。
もちろんその場合、配偶者の同意書や夫婦関係を証明する住民票などは必要になります。

 

また、すでに夫が年収の3分の1以上の借り入れを行っている場合は、総量規制の対象となり、借り入れできない場合もあります。
ただし、この配偶者貸付は夫婦合算での3分の1となっているため、パートやアルバイトをしている方の場合は、夫の収入を合わせた金額からの3分の1になるため、借り入れ可能額は大きくなります。

 

中央リテールの場合は難しいかも

肝心の中央リテールのおまとめローンの場合ですが、専業主婦の方の場合は利用は難しいかもしれません。
なぜなら、配偶者貸付の場合借入可能額が低いからです。

 

これは一概には言えませんが、一般的に専業主婦の方の場合、借入可能額が低く設定されている場合が多いです。
やはり返済能力を考慮してのことだと思いますが、上限として100万円程度としている会社が多いようです。

 

このことからも、借入額がそれなりに多くなりがちなおまとめローンの利用は難しいと考えます。
ただし、実際に専業主婦の方で利用されている方もいるようですし、実際のところは審査をしてみないと何とも言えません。

 

審査内容などを把握したうえで、一度申し込みをしてみて、その結果から判断するしかないのかもしれません。

 

中央リテールの審査内容に関しては、こちらで詳しく解説しています。
>>中央リテールの審査内容


page top